クリスマスイヴイヴ特別SP(前編)・第15回浜名湖おはようツーリング

クリスマスイヴイヴSP

第15回 浜名湖おはようツーリング クリスマイヴイヴsp
開催日:2018年12月23日(日曜日)
記  :アイスタイル(eye-style)

今日の浜名湖おはようツーリング(浜名湖おはつー)は、なんとクリスマスイヴイヴSP特別ツーリングなんですって!
2018年締めの浜名湖おはようツーリングはSPツーリング〜

 

って・・オイ!

なんだ?

クリスマスイヴイヴSPって?

ポイントは 2つ

  1. 今日は 23日だから クリスマス イヴの前だから イヴイヴ
  2. だから サンンタ類いのコスプレで朝から爽快に走る

今日は、クリスマスを肴に浜名湖をロードスターでツーリングするということなんです。

ということで、タップリと楽しむために、前日に少しアレやコレを準備しておいたのが、これ。

クリスマスラッピング・トトロ・雪だるま

サンタクロースやトナカイさんは他のメンバーに期待して、少し違う方向で⁉︎

笑 (o^^o)クリスマスイブイブ仕様!

まさか、ロードスター乗りになって、ここに来てコスプレ⁉︎するとは思ってもみなかったけど・・・

もう楽しむしかない‼︎

何と!サンタ10名・ロードスター19台集まった

さて、当日の朝の模様はこちら。

まだ薄暗い朝の7時前に!
繰り返すけど、、朝の6時台に!

サンタクロースが10
トナカイが2
トトロ?が1

サンタクロースとその仲間達とロド乗り達がクリスマスイブイブを祝うために集結した!?

おっと!・・
そう忘れてはいけない。
ロードスターも集まりました!

19台も!

NA 4台
NB 5台
NC 1台
ND 5台
RF 4台

ロードスター達もクリスマスイブイブ仕様!?

ツーリングしながら気付いてしまったのですが、、

今日はエンジンやら足回りやら・・メカニカルなロド談義・・ではなくて、、

ロド乗り達

このトナカイが、、
似合うわよ〜
このサンタのスカートが可愛い、、
車にリーフを飾ったんだけど、、
俺にプレゼントはあるの〜?

クリスマスイブイブだと、会話もクリスマス一色になるんですね!

これには笑えた!

サンタ・ロドツーリング

さて、今日のコースは浜名湖を逆時計回り

どんなツーリングになるのか!?

何かが起こる・・気がする・・

期待せずにはいられない〜

▽コース

今回は左回り(反時計回り)です。

JAみっかび 特産センター

道の駅 潮見坂(休憩)

浜名湖ガーデンパーク (休憩)

JAみっかび特産センター

走る順番はいつも通りNA  NB  NC  NDの順番

先ずは浜名湖レイクサイドウェイを軽快に走り

右手に猪鼻湖を眺め浜名湖レイクサイドウェイを駆け抜ける
晴れた日に走ると、とても爽快なコースです。
なだらかなカーブとスピードもそこそこ出せ、浜名湖を眺めながら

オープンで走る

それはもう最高の一言です!

浜名湖レイクサイドウェイの出口を過ぎたところにある、瀬戸の赤い橋を渡ります。
この赤い橋の右側(北側)には車が走れる吊り橋もあります。(1車線相互通行)

さらに浜名湖湖畔を西へ

少し天気が怪しかったため、屋根付きもちらほら。。
セラメタNDからサンタの右手が・・

この辺りまでは浜名湖の景色を眺めながら楽しくドライブ。

湖西に入ると浜名湖から離れた道を進み、潮見坂の道の駅へ向かう。

 

道の駅潮見坂でまさかの取材

 

バイパス下の一般道の駐車場へ!

ここへは、国道1号線の潮見坂の下にある、この看板を目印にすると迷わず来れると思う。

潮見坂道の駅に早めの8時過ぎに着ということもあり、空きスペースが多く無事に駐車。
ここで、軽く朝食をとることに!

それは勿論シラスHOTサンド!

待つこと5分。

ほのかな磯の香りと
美味しそうな焦げ目が食をそそる!

美味い!

ほかの方は、、こんな風に気ままに朝飯や缶コーヒーなどで腹ごしらえ。
エイの唐揚げ、サメの唐揚げ、イワシの唐揚げなど魚の唐揚げも気になった。
次回は食べてみよう。

道の駅にロドサンタが集まった光景・・
なんとサンタの肩に 可愛いワン!

だいたい1時間くらいたのかな?

潮見坂の道の駅を出ようとした時、、
道の駅のスタッフの方からお声がけいただき、写真を撮られてしまった!

なにやら
サンタクロースが潮見坂の道の駅にやって来た!”
の取材らしい〜!( ^ω^ )

http://www.shiomizaka.com/event

道の駅のHPで大々的に取り上げられてしまった!
ちょっとした有名人になった気分⁈かもw

yassyさんとはここで別れ、次の休憩ポイント浜名湖東岸へ

つづきは・後編『セクシーサンタ談義!?〜』ー>>

Photography by めがねたぬき

アイスタイル(eye-style)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × 2 =