繊細な雰囲気ロードスターSGリミテッド・セリオンシルバーメタリック

SGリミテッドは2002年の限定車(400台)

記  :アイスタイル(eye-style)

先日行った平成最後の浜名湖おはようロードスターツーリング19回に参加頂いた中で、初めてお目にした素晴らしいロードスターがおられたので、少しここに記事アップします。

→ 平成最後の浜名湖おはようロードスターツーリング19回はこちら

ロードスターNB
2002年12月発売の 特別限定車 SGリミテッド
生産台数400台

ボディーカラー
セリオンシルバーメタリック

初めて見るボディーカラーに釘付けです。

すごい繊細なシルバーというか、絹のような感じというか

お洒落なシルバーなんです!

繊細で絹のようなボディーカラー

写真でも解ると思うのですが、ホワイトのような強い光を放つわけでもなく、シルバーのような少し影が残るような輝きではなく、最近多いパールメタリックのような感じでもなく。。

自分が直感で感じた雰囲気が正に

絹のような繊細なシルバー

というイメージなんです。

セリオンシルバーメタリックは繊細なボディーカラーなんです。

フロントからの眺め
どうです?
伝わりますか?

車庫保管なのかな?ものすごくツヤツヤして新車のような光沢が出ていますね。

バックライン
後方からの眺めも素敵

アップで撮っていますので、色味が手に取るように感じがわかると思います。

シートと幌はブルー系

 

シートはブルー系のシート。
内装は撮影できてませ〜ん。
幌もブルー系みたいです。

少し調べてみると、ロードスターNB SGリミテッドは 特別限定車で販売数が400台となっている。

どのオーナーさんも同じなのですが、ものすごく大切に扱われていますね。

セリオンシルバーメタリックのボディーカラー 本当に素敵でした。

またお会いしたいと思います。

SGリミテッドスペック仕様まとめ

【コンセプト】
上質な内外装と高いスポーツ走行性能を併せ持つ、スポーツ&ハイクオリティな限定車

【エンジン】
NB6C 1600DOHC 5MT
NB8C 1800DOHC 6MT
限定車でエンジンモデルを選択できたのは貴重だったみたいですね

【生産期間】
NB6C:2002年11月30日〜2003年3月31日
206台
NB8C:2002年11月30日〜2003年3月27日
194台
生産台数合計 限定400台

【特別仕様】
・ボディーカラー セリオンシルバーメタリック
・5本スポークアルミ 15インチ(NB6C) 16インチ(NB8C)
・ガラス製リアウィンドウ付きブルーソフトトップ(クロス製)
・ダンパー ビルシュタイン車高調整タイプ(NR-Aベースなので)
・シートと幌ブルーのクロスで内装もブルー統一
・Boseサウンドシステム
・NARDI本革ステアリング
・アルミセンターパネル、インナードアハンドル
・4W-ABS
など

 


平成最後の浜名湖おはようロードスターツーリング第19回(前編)はこちらから
→ クリック(浜名湖おはようロードスターツーリング第19回(前編)

輝くジェットブラックマイカ・ロードスターND

RYOTOさん

 


記 アイスタイル(eye-style)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。