軽井沢ミーティング2019仕様レーシングストライプにしてみた

ゴールドのアイラインをカーボン4Dシルバーへ

掲載日:2019年5月22日(水曜日)
記  :アイスタイル(eye-style)

今まで相棒のロードスターRFへ差し込みしていたゴールドアイラインを剥がし、カーボンシルバー4Dのラッピングシートのレーシングストライプへ変身してみた。

実は、先日行われた(OASIS)オアシスロードスターミーティングへ行く前日の夜中にレーシングストライプへ変更。

軽井沢ミーティング2019仕様へ1時間一本勝負で、出来る所まで!という感じでトライしてみた!
本当はフロントとバックまでストライプ仕様を考えていたが、1時間という短時間だったので断念(>_<)

ナイフレステープで位置とデザイン決め

まずは、ナイフレステープで位置とデザインを決めます

う〜ん、、センターの両脇に細い2本線を走らせようと思ったのですが、時間的に断念!

センターと両脇に細い1本線の合計3本のレーシングストライプへトライ

気をつけるポイントは、配置はもちろんですが、、
ナイフレステープしっかり貼り付けること!
貼り付けた上から指でしっかり圧力をかけながらなぞり、しっかり貼り付ける

これを怠ると、ナイフレステープでラッピングシートを切断する際に綺麗な直線で切ることが困難になり、しっかり貼り付けていない部分がジャギーになりやすくなってしまいます。

(>_<) → 経験者!爆!!

ラッピングシートをバシッと貼り付け

位置とデザインが決まったナイフレステープの上に、ラッピングシートを貼り付ける

写真では映り込みがないのですが、実は片手でラッピングシートを持ち上げ、もう片方の手でシートに気泡が入らないようにラバーで丁寧にシートの上から気泡が入らないように圧力をかけてなぞっています。

ナイフレステープでカット&余分なラッピングシートを剥がす

写真では写っていないのですが、、ナイフレステープを剥がしてラッピングシートを切断します。
1人では撮影と切断を同時にできないので、写真がとれず〜

切断されたラッピングシートの余分な部分を、このように剥がしていきます。

これをナイフレステープで配置した数を繰り返し作業します。

あと一息で、剥がしが完成〜(^_^)v

軽井沢ミーティング2019仕様へ出来上がりの図

あっという間に仕上がり〜ってなります。

慣れると意外と簡単にできると思います。

エンブレムの周りのカットが一番難しいかな。。

エンブレムの周りはドライヤーを使って、ラッピングシートをのばしながら比較的丁寧に貼り付け

実際はエンブレムの周りが、あまり上手くいかず少し気泡が入り、エンブレムの境目は・・・遠目からみれば問題ない程度という感じです。

以前のゴールドアイライン↓↓

↑↑以前のゴールドアイライン

↓カーボン4Dシルバーのレーシングストライプ仕様

出来上がったカーボンシルバーのレーシングストライプメタセコイヤ並木を疾走の図

うん。良い感じ。。

(でも後ろはやっていない。。)

相棒のロードスターRFは少し目立つ感じに仕様チェンジしております!

では〜

軽井沢ミーティング2019でお会いしましょう〜

どうぞよろしくお願いします。


Update:2019/06/05

軽井沢ミーティング2019へ行ってきた!
レーシングストライプのロードスター達をUP

今年は17台!!

レーシングストライプ17台のロードスター・軽井沢ミーティング2019編


 

記 アイスタイル(eye-style)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − five =