おはくらツーリング・梅雨晴れ鞍ヶ池にロードスターが集まる(中編)

おはくら・中編

梅雨晴れ鞍ヶ池にロードスターが集まる・おはくら

前編:おはくら・までのカルガモ走行はこちら→

初めての ”おはくら”

ここは森の中、自然に囲まれた中にある駐車場でのロードスターミーティング。
マイナスイオンに囲まれて、リラックスできる〜。

おはくら竜宮城

〜なんか竜宮城へ迷い込んだような気分w〜
梅雨晴れの鞍ヶ池の森の中にロードスター達が集まりました。

SUGIさん・RFがお出迎え!
エロい左ヒップに Be a driver.   zoom-zoom、エンブレムのMX-5が良い感じなんですよね〜。

ステッカーが順調に増えてる〜多分〜。

よろしくメカドックがいいなぁ。昔のバラードCR−Xを思い出してしまう。

みんからで最近お知り合いとなったKazuwさんとお会いできました。

NBエスケレート・ブリサ

NBエスケレート・ブリサ

2018年4月にエスケレートのブリサを納車された愛車とのことで、思い入れなどロド談議に花がさきました。
これから私と共にロド沼まっしぐら〜。ですか!(笑)

のりで!?浜名湖おはツーへ来ていただく事になりました。(ありがとうございます)

刺激を受けた素敵なロードスター達

今回もとても魅力があるロードスターにお会いでき刺激を沢山頂きました。
その中の一部を・・・

・ロードスターNBエスケレートブリサ
・ロードスターNCロータリーエンジン
・ロードスターNBクーペtype-s

ロードスターNBエスケレートブリサ

右kazuwさんエスケレートブリサ
ベースはロードスターNB8C Turbo

ボディーカラーはシルバー
素敵です。ピッカピカ光っています。

フロントライトの形状と前輪へ少し膨らみながら流れるようなライン。
ノスタルジーな全体感が素敵です。

惚れ惚れしますね。
内装も綺麗にレストアされノスタルジーな全体感にマッチ。

何気に主張している横幅と少し厚みがあるリアスポイラー。
エンジンルームがとても綺麗で声が出ませんでした。

15年以上前に生まれたとは思えない美しさですね。

なんと、もう一台ブリサです。ボディーカラーはホワイト
ホイールも素晴らしい。

全ての流れがまとまって綺麗です。
二台並べました。更に美しさや優雅さが、おはくらにマッチしますね〜

ありがとうございます。

ロードスターNCロータリー・GTウィング

NC,ロータリー,GTウィング,シルバー、グレー

ロードスターNC シルバー(アルミニウムメタリックかな?ドルフィン?)

驚きは・・・ロータリーエンジンを載せています。

ひそかにサイドミラーも・・
GTウィングもインパクトが凄い!

ロータリーエンジンは、写真では解りにくいのですが小さいです。
大きさはレシプロエンジンの半分近く
コンパクトに奥側に鎮座しており、前方は空洞。かなりの軽量化になっているように感じます。

これ以外にも、フロント・リアともにフェンダーも大拡張、コックピットほか軽量化に努めてムダな箇所の排除を徹底しています。

これはグレート!!
残念ながらエンジンサウンドは聴けずじまいでした。次回は聞いてみたい。

ロードスターNBクーペTYPE-S

ロードスターNBクーペ TYPE-S(だと思う・・ヘッドライトの形状かな)

NBクーペTYPE-S,ホワイト,ピュアホワイト

カラーはピュアホワイト?

初めてロードスタークーペを拝見しました。
クーペスタイル・カッコイイです。

若々しいというか、スポーティーというか、、

ルーフサイドからリアルーフへと流れるルーフラインがシュッとルーフラインまで直線で繋がる感じがフレッシュでスポーティーな感じ

トランクはリアウィンドウの流れを損なわないように、リアウィンドウの延長を保ちトランク後方へゆるやかに下る形状になっている。

なかなか写真では伝わりにくいのが辛い。

ロードスターRFの形状は少し丸みを帯びたグラマラスな流れでボリューム感としっとり感がある。

両方ともクーペstyleということもあるのか、写真を並べてみるとロードスターRFはロードスターNBクーペの遺伝子を持っているのを感じるのは僕だけ?

オーナーは長野松本の方で、隣のロードスターNBのお友達とお二人で年に2回ほど来られるとのこと。
遠方お疲れ様です。

後編:多くの魅力のあるロードスター達→

 

前編:おはくら・までのカルガモ走行はこちら→

後編:多くの魅力のあるロードスター達→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − seven =