ロド沼!軽井沢ミーティング2018

軽井沢ミーティング2018ヘッダ画像

心踊りロド仲間たちと合流

軽井沢ミーティングへ参加する三遠南信ロードスターの会の仲間と落ち合うため、コンビニに集合。

事前に確認していたため、スムーズに集まる。
ハイドラを付けてコンビニまで向かう。
仲間のアイコンがこちらに近づいてくる。
・・・なんかほっとします。

ハイドラのIT化で人が繋がる。。良い感じですね〜。
仕事がIT関連で人が繋がるというテーマを理念をもって実施しているけれど、間違いないと体感・・・笑い

三遠南信ロードスターの会・集まる

予定時刻に余裕をもって三遠南信ロードスターの仲間5台とお知り合いの方1台の計6台(NA1,ND3,RF2)が集まる。

気心知れた仲間達と一緒に行ける感じはいいですね〜。

軽井沢ミーティング2018会場へはカルガモで

カルガモで会場へ向かう。

三遠南信ロードスター・カルガモ走行

少し遅めの時間のため意外と空いていた、軽井沢ミーティング2018へカルガモ走行。

軽井沢ミーティング2018・手を振る

沢山のロド仲間とすれ違い、手も沢山振りました。
気持ちいですね〜これがロードスター。

この先に動画撮影ポイントもあり、しっかり映っておりました。
youtube KENZOUNA8Cさん動画 →yutubeへ

58分辺りから6台 NA、ND、ND、RF、RF、ND の順

ミーティング会場着 9:00

軽井沢ミーティング2018・B駐車場

私は抽選で第2駐車場でしたので、ここでしばし離脱
ボランティアのみなさま、本当にありがとうございます。
暑い日射しの中お疲れ様でした。感謝!!

9.00過ぎにBゲートより入場

軽井沢ミーティングB駐車場

少し遅めの9時過ぎだったためか、既にBゲート側の2つの駐車場はほぼ満車状態。

ロド仲間であふれかえっていて、とても微笑ましい光景だ!

目の前には奈良軍団の方がおられたり、さまざまなロドスポットでロド談議がまったり始まっていた。

この、まったり雰囲気が好きだなぁ〜・・

仲間達が待つメイン会場へ、色んなロドを拝見しながらゆっく〜り移動

壮大なロド沼・素晴らしい眺め

軽井沢ミーティング2018・B駐車場1

Bゲート第2駐車場メイン会場側駐車場も既にロド沼となっている。
青空の下に映えるロド沼・カラフルでとても微笑ましい光景。

ドローンがあったらもっと凄い光景が見れたかもw..
上空から埋め尽くされたロド沼みたいなぁ・・・笑い

赤、白、黄色、青・・・
この日のためにおめかしされたロードスター、いつもより綺麗に洗車されてツルピカのロードスターなど、様々な思いの詰まったロードスターが、軽井沢の晴れた下で光輝く

軽井沢ミーティング2018へ来て良かった!

そして気づくと、ここでもあちらこちらで、きままにロド談議。
どんなに話しても話しが尽きないのがロド談議

軽井沢ミーティング2018・第1駐車場

軽井沢ミーティング2018・第1駐車場

軽井沢ミーティング2018の公式発表では、7年連続の晴天の下で大勢の方が来場されたとのこと。

  • 参加人数 1,975名
  • 参加ロードスター台数 1,002台(実数)
  • 内訳:NA:37%、NB:22%、NC:16%、ND:25%(RF含む)
  • 公共交通機関での来場は約220名

歴代のロードスター達が勢揃い駐車場全てを覆い尽くす光景は、本当に圧巻そのもの。

来て良かった!

はまじさんのかけ声・軽井沢ミーティング2018始まる

軽井沢ミーティング2018ヘッダ画像

10.00~はまじさん(浜島さん)のセクシーでダンディな掛け声により、軽井沢ミーティング2018が始まった。

そういえば駐車場の抽選にハズレても、第1駐車場へ必ず入れる裏技の紹介も暴露された。
なんとコマ図ラリーに出場し上位3位に入れば、表彰のために第1駐車場しかも本部の隣という、特等席が用意されるとのこと。

今回偶然に?駐車場の抽選で外れた方が3位以内(確か1位)で見事に仕留められた。

新しいロードスター?

謎のロードスターが現れる。

新型ロードスターマイナーチェンジ2019年モデル?

公表では(見たら解る程度ですが、、)ソウルレッドクリスタルメタリック、ブラウンの幌、タン色本革レザーシート、ガンメタリック高輝塗装のみだったような。。

謎のロードスター2018

謎のロードスター2018

タンカラーは綺麗で映える。よりスポーティー感も出て良い感じだ。

ドア側に刻んである車体番号を見るとND5RC-300003とある
ステアリングには、クルーズコントロールが備わっているように見えた。

うむむむ・・・もう発表間近なんだなぁ多分。

気になる!発表まで待ちどおしいです。。

ロードスターレストアが熱いゼよ!

ロードスターレストア

ロードスターのレストアプロジェクト担当と開発陣、そしてロードスターアンバサダーの山本氏、ND開発主査の中山氏がトークショーで、ロードスターレストアの思いを熱く語った。

とにもかくにも、長く使っていただくために是非復刻パーツを知って欲しいとのこと!

復刻パーツ点数は、5,000点を超えるパーツ殆どを2015年の暮れから調べ、どんな部品が必要かをショップ、ユーザーをまわり直接声を聞いた。
そこから 150点を超えるパーツを復刻するに至ったとのこと。

ロードスター・レストア

ロードスター・レストアパーツ一覧

皆様からの声から出来た復刻パーツでありメーカー側とショップ、ユーザー全ての熱い思いが150を超える復刻パーツとなったと力説!

中山主査の熱い思いに自然と共感してしまう。

デモカーも熱いゼよ!

メイン会場の周りショップがずら~っと
早速、会場をまわってみる。

まずはデモカー中心にショップを徘徊、、気合いが入っている。

ロードスターデモカー・ハンドレットワン

ブルーカラーがまぶしい
GARAGE HUNDRED ONE 青号
(夢を夢で終わらせない・・終わらない夢を追いかけて)

320PSものモンスターパワー
URL:http://www.hundred-one.com

 

ロードスター・デモカー・BARCHETTA

BARCHETTA STARCH
イタリアーノを感じる雰囲気
口元がオレンジはビミョーだけどトレードマークには良いかな。

ツインリンクもてぎ
Enjoy耐久7時間レースへの参戦車両・Joy耐 6月30~7月1日なんですって!

ロードスター・デモカー・ニーレックス

ニーレックス(NIelex) http://nielex.net
独自に企画開発された専用パーツを得意としているらしい

 

ロードスター・デモカー・Rファクトリー

RSファクトリー
ライトウェイトスポーツカーの専門

ロードスター・デモカー・村上モータース

村上モータースhttp://www.murakami-m.jp
S耐へ参戦 GLOBAL MX-5  CUP にも参戦
6月3日 ST−5クラス優勝

レース仕様のロードスターを展示
オレンジでカッコイイですね。。おもわずドライバーズシートへ盛り込んでしまいました。

意外と広いドライビング空間が広がっているのは驚いた。

ロードスター・デモカー・AutoExe

Auto exe https://www.autoexe.co.jp

多分スノーフレークホワイトパールマイカとマシーングレープレミアムメタリック2台を展示
そつなくきまっている感じがよいなぁ。

ロードスターデモカー・CORNS

CORN’S http://www.carmakecorns.com

初めてみたリフトアップ・ロードスター
NCがベース

車高が思ったより高い。迫力あります。

会場にも1台リフトアップ車が来られていたなぁ。
変化があって面白い。聞けなかったのだけど2WDなのかなぁ。。
時間がなくて聞けず、、

ロードスター・スタッフ

スタッフカー NC
限定のエクスクルーシブオーロラブルー?
かな、、(それともディープクリスタルブルーマイカ?)

軽井沢の空に青の輝きが勝っていた

気になったロドたちも熱いゼよ!

 

NC・COBLA

NC
COBRA

雑誌の撮影会となっておりました。
内装がとても素敵でした。

NA・イエロー・目

NA
お約束の おめめ パッチリ
愛嬌が良くて好きなんですこれ。

NA・深いグリーン

NA
三遠南信ロードスター
渋いぜ!

NB・グリーン・ストライプ・逆ワニ

NB
ストライプ レーシングカーですね。
ボンネット・逆アリゲーター。

NA・グリーン・目NA
ほのぼのフリーマ−ケット

中部ミーティング

ロードスター中部ミーティング2018
行くよー!
2018年9月9日(日曜日)

ロードスター沢山

ショップ、3つの駐車場を周ると、あっという間に時間がすぎていく。

気づけばあっという間に14時となっていた。
翌日の仕事のこともあり、少し早めの14時に出る必要があるため残念ではありますが、ここで仲間達に挨拶をすませ、岐路へ!

軽井沢ミーティング帰宅

また来年!

アディオスアミーゴ!また来年逢いましょう

来年は30周年の記念イベントとのこと。
今年も凄かったけど、それ以上に盛り上がりますねきっと。

軽井沢でカフェ

軽井沢のお洒落なカフェで小休止
水出し珈琲とミルフィーユ 美味かった〜 駅の直ぐ近く

身体の火照りも治まって、いざ浜松へ!

帰り道も繋がって

帰宅ハイドラ

ハイドラが凄いことに・・・
僕を先頭に行列が・・・すごい、カルガモ走行が〇〇㎞も連なっている、、なぁんて

途中、佐久市で神奈川へ戻られる方と須玉までご一緒させていただきました。
お疲れ様です〜。

ドリップメーター燃費

帰路の途中で燃費を確認。
なんと、リッター19㎞ 結局自宅トータルは18㎞以上という低燃費でした。
普通の運転でこの数値には大変満足。

さすが、MAZDAのスカイアクティブ−G!

軽井沢から約6時間のドライブで帰宅は21:00でした。

お疲れ様でした〜。

続編へ続く・・・しばしお待ちを・・・

 

← 行くよ!軽井沢ミーティング2018

← to軽井沢・軽井沢ミーティング2018

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × four =